Group

Category

Search

定期購入

Owner's Message

スペシャリティコーヒーとは

blog

利休流!雑味のない極上コーヒーの淹れ方

おいしさのひみつ逆ハンドピックとは?

Facebook



※テイストはあくまで個人的な感想であり、これに限りません。お客様自身でお確かめ下さい!

表示量目は全てハンドピック後の生豆量目となります。
生豆の焙煎後は水分蒸発とハンドピックにより、10%〜30%目減り致します。

店長コメント

極上のマンデリンの入荷です!ガツッとくるストロングさはすこし欠けますがこれまた繊細な味のマンデリンです。ざっと見て欠点豆などは見当たらないほどの上物です。カップからはチョコのように甘い香りが漂い、口に含むと鼻からなんとも言えないトロピカルフルーツ香をかもしだしてくれます!苦くないです甘いんです。どっぷり深煎りにはせずに強めのシティローストあたりがこのマンデリンの本領を発揮してくれます。冷めるにしたがって甘みも増すのでちょっとだけリッチな気分になったり!少し湯温を下げてゆっくりドリップするのも乙です☆

豆の説明

インドネシア、スマトラ島北部のトバ湖南部リン トン地区。高品質なスマトラ・マンデリンを生産す る地域として有名なリントン地区の中でも特にオ ナンガンジャン、リントン・ニフタ、ドロク・サン グルの 3地域は非常に品質が高い反面、この地域独 特の特殊な地場市場の関係から、入手が困難な地域 でもあります。 インドネシアでは、スマトラ式(GillingBasah) 特殊精製を行うことで、独特な外観とカップ品質が 有名ですが、特にリントン地区では組合が少なく流 通市場が複雑です。 順を追って説明しますと、零細農家の手によって 収穫された完熟豆は各農家にてドライ・ファーメン テーション(乾燥発酵)が行われ、ミューシレージが 除去されたパーチメントを一次乾燥します。この状 態のパーチメントを GABAH(水分値約 30-40%)と呼 びます。


マンデリンで代表されるスマトラ島のコーヒーは、数年前から低迷し続ける生産量に加え、その特殊な買付 状況(未乾燥のパーチメントの状態で売買)により大手輸出業者が次々に撤退を余儀なくされています。大手 による大規模な買付やシステム体制では対応できない一方、地域に根ざした一部の中小業者は、長年の経験 と実績、そして地元農家との深い繋がりにより、地道にコーヒーを作り続けています。そんな厳選された生 産者から、さらにカップ品質により選び抜かれたマイクロロットです。


インドネシア
地域 ナウリ
規格 スーパーグレード
欠点規格 丁寧にハンドピックしているのでほぼ欠点なし
品種 ジュンベル、アテン、ティムティム
標高 1350m-1550m
スクリーン 規格なし
精製方法 手動パルパーで果肉除去後、10-12時間発酵

※商品出荷時、豆の焙煎度合いはこちらで最適な焙煎度で出荷させて頂きます。

※ご指定がある場合は【お問い合わせ】よりお問い合わせ下さい。

インドネシア マンデリン マイクロロット グランブルー 【150g〜】

商品型番

in10

販売価格

1,150円(税込)

購入数

挽き方

グラム数

オプションの価格詳細はコチラ

特定商取引法に基づく表記 (返品など)

この商品について問い合わせる

この商品を友達に教える

買い物を続ける