Group

Category

Search

定期購入

Owner's Message

スペシャリティコーヒーとは

blog

利休流!雑味のない極上コーヒーの淹れ方

おいしさのひみつ逆ハンドピックとは?

Facebook



※テイストはあくまで個人的な感想であり、これに限りません。お客様自身でお確かめ下さい!

表示量目は全てハンドピック後の生豆量目となります。
生豆の焙煎後は水分蒸発とハンドピックにより、10%〜30%目減り致します。

店長コメント

これはこれはめっけもんです!ローストはバランス重視のハイロースト!まずびっくりしたのが、煎りあがりの豆の香りが赤ワイン!そして粉に挽くと100%赤ワイン!そしてカップから漂うアロマは200%赤ワイン!しかし飲んでみると・・・渋みはなく酸味もきつくないのですね。アフターは白ワインに変化します。嘘じゃございません!本当にびっくりするほどですから☆まずは飲んでみるべし!ですね。

味覚の特徴

口に含んだ瞬間、甘さが際立ち鼻腔からもワインを想わせるフレーバーを感じる。どっしりとしたフレーバーから感じられるのは、スッキリした白やロゼよりもフルボディの赤と表現したくなるのがカフェ・ヴィーニョの特長です。
このコーヒーはナチュラル(自然観乾燥)であり、力強いボディ感があるにも拘らず後口はクリアーでウォッシュド処理されたかのように雑味が残りません。


豆の説明

2007年、マルコス氏の農園で収穫されたコーヒーの中にワインのようなフレーバーを持ったロットがありまし た。 そのコーヒーにカフェ・ヴィーニョ(※ヴィーニョ=ワイン)を名付け限定販売いたしましたところ、リクエ ストが多かった商品です。 誰にでも分かりやすい特長で、一般消費者の方々にも果実の甘さを伝えやすい商品です。 このコーヒーは商品名の通り、何よりもワインのような味であることが大切であり、品種や標高、スクリーン サイズなどには拘っておりません。 そのためにセラードコーヒーブラジル事務所では毎年、鑑定士の間で ワインフレーバーコンテストといった感じで、特長が顕著に出ているロットを探し出しています。


ブラジル
農園名 サンタカタリーナ農園
生産者 マルコス宮木
生産地 マッタス デミナス
栽培品種 ムンドノーボ・カツアイ・他
標高 920 - 1,300m
平均気温 19-23℃
精製方法 Natural
スクリーン 16-18

※商品出荷時、豆の焙煎度合いはこちらで最適な焙煎度で出荷させて頂きます。

※ご指定がある場合は【お問い合わせ】よりお問い合わせ下さい。

ブラジル マッタスデミナス カフェ・ヴィーニョ 【250g〜】

商品型番

b8

販売価格

1,690円(税込)

購入数

挽き方

グラム数

オプションの価格詳細はコチラ

特定商取引法に基づく表記 (返品など)

この商品について問い合わせる

この商品を友達に教える

買い物を続ける