Group

Category

Search

定期購入

Owner's Message

スペシャリティコーヒーとは

blog

利休流!雑味のない極上コーヒーの淹れ方

おいしさのひみつ逆ハンドピックとは?

Facebook



※テイストはあくまで個人的な感想であり、これに限りません。お客様自身でお確かめ下さい!

表示量目は全てハンドピック後の生豆量目となります。
生豆の焙煎後は水分蒸発とハンドピックにより、10%〜30%目減り致します。

店長コメント

タンザニア マチャレ農園よりどっぷり深煎りが似合う、なういお豆さんの入荷です!タンザニアといえばキリマンジャロで甘酸っぱいイメージですが、真逆と思っていただいていいです。テカテカの深煎りですが味はとても繊細でなにより一番はとろっとしたコクです!大げさに言うと水溶き片栗粉でも入ってるんじゃないですか〜といったような感じです。嘘じゃないですよ?舌に絡むコクが素晴らしいです。アフターも長く、いや、なが〜く甘いです。自信をもってオススメ致しますので是非!またこのコクを生かしたカフェオレなんかも絶品ですので☆

豆の説明

良質のキリマンジャロコーヒーの産地、モシ市の中心から20km、 キリマンジャロ山ろくにマチャレ農園はあります。 これより高い標高の部分は国立公園として自然保護地域となっており、 キリマンジャロ山ろくではもっとも標高の高い農園です。 70年の歴史をもつこの大農園(130ヘクタール)の現在のオーナーはドイツ人のメドック夫妻です。 10年前に農園を入手したメドック夫妻は、老いたコーヒーの木では満足のいくコーヒーが採れないと、 農園の気象、土壌にあった品種を選び、新しく植え替えました。 またドイツ人気質の徹底した栽培管理によって、 現在では、素晴らしいキリマンジャロ・スペシャルティコーヒーが生産されるようになりました。 農園内はシェードツリーが適度に配置され、きちんと管理の行き届いていることが一目にもわかります。 赤実だけを選んで収穫されたコーヒーの実は農園内でウォッシュド処理、天日乾燥されています。 また、自然環境保全や従業員の労働環境を整備し、 アフリカ初のレインフォレスト・アライアンス認証を取得しています


品名 タンザニア スノートップ マチャレ
生産国 タンザニア
エリア 北部モシ
生産者 マチャレ農園
農園主 ベント・ルーサー・メドック
認証 レインフォレスト・アライアンス
木の品種 ブルボン・ケント
標高 1400−1550m
精製方法 ウオッシュド

※商品出荷時、豆の焙煎度合いはこちらで最適な焙煎度で出荷させて頂きます。

※ご指定がある場合は【お問い合わせ】よりお問い合わせ下さい。

タンザニア AA スノートップ マチャレ 【250g〜】

販売価格

1,690円(税込)

挽き方

グラム数

オプションの価格詳細はコチラ

SOLD OUT

特定商取引法に基づく表記 (返品など)

この商品について問い合わせる

この商品を友達に教える

買い物を続ける